HOME>トピックス>インプラントでケアいらずの綺麗な歯をGETしよう

インプラントでケアいらずの綺麗な歯をGETしよう

院内

インプラント治療とは

歯茎の奥にまでボルトを埋め込み、そのボルトの上に上部構造を取り付けるタイプの人工義歯を、一般的にインプラントと呼んでいます。入れ歯や差し歯と違ってメンテナンスが楽で、見栄えもよく、しかも噛む力が強いところに魅力があります。

歯

治療で扱うインプラントの種類

インプラントには様々な種類があります。材質によって分類をすることもできますし、形や機能性によって分類することもできます。ボルトと上部構造が分離したツーピースタイプと、それらが一体となったワンピースタイプの両者があり、どちらを選ぶかでメンテナンス方法も変わってきます。

インプラント

治療にかかる費用

治療にかかる費用は、年々安くなってきています。しかしそれでもまだ、一本あたり二十万円前後のコストがかかるのが一般的です。材質や形状にこだわれば一本あたり四十万円以上になることも珍しくありません。

ウーマン

治療前にカウンセリングを受けよう

インプラント治療は値段が高い上に、大規模な手術を行わなければいけないものです。治療前には必ず入念なカウンセリングを受ける必要があります。

インプラント治療で得られるメリット

歯型

美しい歯並びが手に入る

インプラントを埋め込む際には、美しい歯並びになるように気を使ってくれます。そのため治療後には、まるで歯列矯正をしたかのような効果が得られます。

咀嚼力に困ることがない

埋め込んだボルトは顎の骨と融合していきます。入れ歯に比べて強力に固定され、咀嚼力が弱まることはありません。

ランニングコストがかからない

入れ歯を使うなら、こまめに洗浄剤を買う必要があります。ですが、インプラントには洗浄剤は必要ありません。ランニングコストがかからないので、一度埋め込んでしまえば経済的です。

メンテナンスが楽

インプラントは、入れ歯と違って外して洗浄する必要がありません。寝る時も外す必要がなく、メンテナンスは非常に楽です。

口臭予防にも効果的

虫歯や歯周病が進行すると口臭が酷くなりがちですが、悪い歯の代わりにインプラントを埋め込めば、それも改善可能です。不快な臭いの発生源を取り除いてインプラントにするだけで、口臭は気にならなくなることが多いです。

初めての方はメールや電話で相談しよう

歯科医も忙しいので、最初の相談は電話やメールで十分でしょう。まずはこうした方法で疑問点を解消し、本格的に治療を考え始めるようになってから対面でのカウンセリングを受けるのがベストです。

インプラント治療に関するQ&A

医療器具

年齢制限はありますか?

十代のうちはまだ骨や歯が成長をし続けているため、インプラント治療は行わない方がいいと言われています。年齢制限はありませんが、成人になってから行うのがベターです。

インプラント治療ができないケースは?

加齢などの理由で顎の骨がやせ細っている場合は、ボルトを埋め込むことができません。その場合は、治療に先がけて骨造成をしなければいけません。

ローンは使えますか?

多くの歯医者で、医療ローンを使うことができます。ローンが使えれば、最初から治療費の全額を用意しておく必要はありません。

副作用はありますか?

人体に有害なものを埋め込むわけではないので、基本的に副作用はありません。チタン製のインプラントは金属アレルギーを起こすリスクも低めです。

神戸でもインプラント治療はできますか?

インプラント治療は一般的なものになりつつあります。神戸ほどの大都市なら、ハイレベルなインプラント治療をしてくれる歯医者を複数見つけることができるでしょう。

信頼できる歯医者を見つけよう

インプラント治療においては、いかに信頼できる歯医者を見つけられるかが勝負の分かれ目となります。基本的にその歯医者とは一生付き合っていくことになります。妥協せずに歯医者探しをする必要があるでしょう。

インプラントとブリッジ治療の違いについて比べてみよう

利便性を追求するならインプラント治療を選ぶ

基本的にずっと固定されていて、取り外す必要がないのがインプラントです。他の歯と変わらぬ扱いができるので、利便性は非常に高くなります。

ブリッジ治療は安価で手軽な点に魅力がある

ブリッジは取り外して洗浄をする必要があったり、咀嚼力が弱いというデメリットがありますが、その分安価でお手軽です。

広告募集中